競馬予想の備忘録

ユニコーンSの予想を振り返る(2016年)

6月19日(日)に行われた東京競馬場のメインレース、ユニコーンS(ユニコーンステークス)(G3)の予想と結果を振り返っていきます。

このレースは事前にYouTubeにて、注目馬をピックアップしていました。

ユニコーンSの最終的な予想と購入馬券

予想自体はアップしていませんでしたが、最終的には以下のような予想と馬券を買いました。
【予想】
◎ゴールドドリーム
〇ストロングバローズ

【馬券】
単勝:◎
馬単:◎→〇

結果と振り返り

最終的には本命、対抗が非常に拮抗した人気となりましたが、先週の反省も含めてブレずにゴールドドリームを本命とし、単勝と馬単を買いました。
レース自体はゴールドドリームが先に抜け出したストロングバローズを捉える形になり、見ている方としても安心できる勝ち方でした。
結果としては非常に堅い馬券となりましたが、それでも絞りに絞った馬券で最小限での投資をして、それが的中できたことによって、収支としてはきっちりプラスに。
ここでバラバラと点数を広げてしまうと、結果論ではありますが、3着も3番人気ということで恐らくはトリガミになっていたでしょう。
堅くとも、やはり単勝だけなのと馬単があるのとではだいぶ結果に差が出てくるなと改めて実感しました。

馬単は、どうしても的中率としては低くなってしまいますが、一度的中できればリターンは大きいですし、たとえ堅くとも点数を絞って資金を集中させれば効果を発揮してくれます。
もちろん、もっとオッズが上がればなお旨味がありますが、まずはきっちりと的中できたことが何より。
配当はあまり気にせず、自分がこれだと思う馬の単勝、そして馬単を少ない点数で狙っていくという買い方は今後も継続していきたいと思います。

まとめ

今回は的中出来ましたが、やはりまとめとしては「ブレないこと」に尽きるのかもしれません。
重賞レースくらいになると、ある程度相手関係も見えている場合が多いですし、騎手もそれなりにトップジョッキーが集まりますので、今後も事前予想としてアップしている注目馬ピックアップは続けていきたいと思います。

ということで、ユニコーンSの予想の振り返りは以上になります!

ピックアップ記事

  1. 馬場状態について
  2. 競走馬のクラス分けと収得賞金
  3. わざわざ馬券の収支を公開するワケとは?
  4. 「勝負師の極意」おすすめ競馬本
  5. 競走馬の走り方とコースの得手不得手

関連記事

  1. 競馬予想の備忘録

    オーシャンS・チューリップ賞・弥生賞の振り返り(2017年)

    先週末の重賞の振り返りです!土曜日のチューリップ賞とオーシャン…

  2. 競馬予想の備忘録

    2016年の中央競馬や自分の競馬予想を振り返る

    こんにちは!競馬予想styleです^^先週末に有馬記念が終わり…

  3. 競馬予想の備忘録

    ダイヤモンドS・京都牝馬S・小倉大賞典・フェブラリーSの振り返り(2017年)

    週末の重賞レースをまとめて振り返っていきたいと思います。先に収…

  4. 競馬予想の備忘録

    共同通信杯・京都記念の振り返り(2017年)

    今日予想を書いた共同通信杯と京都記念を中心に、今日一日の競馬予想と馬券…

  5. 競馬予想の備忘録

    10月22日(土)・23日(日)の振り返り

    こんにちは!競馬予想Styleのブログを見ていただきありがとうございま…

  6. 競馬予想の備忘録

    鳴尾記念の予想を振り返る(2016年)

    6月4日(土)に行われた阪神競馬場のメインレース、鳴尾記念(G3)の予…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 中山記念の予想(2019年)
  2. ダイヤモンドS・京都牝馬Sの予想(2019年)
  3. 第36回フェブラリーSの予想(2019年)
  4. お久しぶりです&YouTubeでラジオ番組始めました
  5. 日本ダービーの予想(2018年)

競馬初心者向けコンテンツ

あなたにとって競馬とは?

競馬を楽しみ・馬券で稼ぐスタートライン!『競馬の基礎知識』
  1. 競馬予想・G1

    天皇賞(秋)の予想(2017年)
  2. 週末の重賞注目馬

    アーリントンC・中山記念・阪急杯【週末の重賞注目馬】
  3. G1レース特集

    【2016年有馬記念・直前特集!】Vol.1~出走予定馬と予想オッズ~
  4. おすすめ競馬本

    「勝負師の極意」おすすめ競馬本
  5. 競馬初心者向けコンテンツ

    競馬の入り口!競走馬・騎手の名前を覚えよう
PAGE TOP