競馬予想・G1

安田記念の予想(2017年)

日本ダービーが終わって一息ついた感がありますが、
G1シリーズ最後の一戦が残っています。

今年もメンバー的に一筋縄では行かない気がしていて、
とても楽しみにしている反面、
またルメールが勝つなんてことがないように
他の騎手に頑張ってもらいたいものです。。

では、安田記念の予想です。

安田記念の予想

安田記念の予想印

サトノアラジン
〇アンビシャス
▲ステファノス
△ロジチャリス、イスラボニータ、ロゴタイプ

注目馬の根拠

◎サトノアラジン

本命はサトノアラジンにします。

ここ3走は馬券圏内を外しており、やや人気を落としているものの、
内容的には決して悪くなく、僅差の競馬が続いています。

理想的な展開はスワンSを勝ったときのような豪快な大外一気。
昨年の安田記念は窮屈な競馬になってしまったのが敗因で、
外枠に入った今回はじっと我慢して直線大外を回して
全馬差し切ってほしいものです。

人気を落としており、気楽に乗れるのも好材料でしょう。

いい加減、ルメールはもういいです。笑

〇アンビシャス

対抗はアンビシャス。

折り合いに課題がある馬で、勝ちきれないのがもどかしい馬。
とはいえ、能力はG1級ですし、マイルになる今回は距離短縮で
好材料と言えるでしょう。

NHKマイルカップを勝った横山典弘騎手が鞍上に戻るのも良いでしょう。

ダービーのようなG1らしくないスローになってしまうと苦しいですが、
流石に古馬のG1でそれはないと信じています。

であれば、切れ味勝負なら一級品のアンビシャスにもチャンスがあるでしょう。

▲ステファノス

ステファノスを単穴にします。

前走は人気薄でマークしていませんでしたが、G1の舞台ではコンスタントに
馬券圏内に入ってくる堅実性が好材料。

今回もそれなりに上位には来ると思いますので、
単穴でしっかりと押さえておきたいと思います。

その他

ロジチャリスはここ最近成長をしているダイワメジャー産駒。
メンバーのレベルは上がるのでどこまで通用するか分かりませんが、
勢いはあるので薄めに押さえてみたいと思います。

馬券の買い目

・単複馬券:◎サトノアラジン
・馬単
◎→〇▲△
・3連単フォーメーション
1列目:◎
2列目:〇▲
3列目:▲△

安田記念の予想は以上です!

ピックアップ記事

  1. 2016年馬券収支
  2. 単複馬券でオススメの競馬本
  3. わざわざ馬券の収支を公開するワケとは?
  4. 競走馬の脚質について
  5. 調教施設について

関連記事

  1. 競馬予想・G1

    ヴィクトリアマイルの予想(2018年)

    ヴィクトリアマイルの予想です!今年はメンバーの実力が拮抗してお…

  2. 競馬予想・G1

    第36回フェブラリーSの予想(2019年)

    ◎オメガパフューム〇ゴールドドリーム▲サンライズノ…

  3. 競馬予想・G1

    スプリンターズSの予想(2016年)

    こんにちは!競馬予想Styleのブログを見て頂き、ありがとうござい…

  4. 競馬予想・G1

    NHKマイルカップの予想(2017年)

    春の東京競馬G1シリーズも本格的にスタートしてきましたね。今日…

  5. 競馬予想・G1

    有馬記念の予想(2016年)

    こんにちは!今日も競馬予想Styleのブログを見て頂き、ありがとう…

  6. 競馬予想・G1

    桜花賞の予想(2017年)

    いよいよ今年の3歳クラシックレースが開幕しますね。まず牝馬3冠…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 中山記念の予想(2019年)
  2. ダイヤモンドS・京都牝馬Sの予想(2019年)
  3. 第36回フェブラリーSの予想(2019年)
  4. お久しぶりです&YouTubeでラジオ番組始めました
  5. 日本ダービーの予想(2018年)

競馬初心者向けコンテンツ

あなたにとって競馬とは?

競馬を楽しみ・馬券で稼ぐスタートライン!『競馬の基礎知識』
  1. 競馬予想・G3

    小倉大賞典の予想(2017年)
  2. お知らせ

    お久しぶりです&YouTubeでラジオ番組始めました
  3. 競馬予想の備忘録

    2016年の中央競馬や自分の競馬予想を振り返る
  4. 週末の重賞注目馬

    オーシャンS・チューリップ賞・弥生賞【週末の重賞注目馬】
  5. G1レース特集

    【2016年有馬記念・直前特集!】Vol.4~過去5年の歴代優勝馬から見る傾向と…
PAGE TOP