年間成績はプラスも、出口が曖昧だったのは反省

有馬記念が終わりました。

最近ではホープフルSがG1になったことで有馬記念が締めくくりではなくなりました。
とはいえ私にとっては終わりみたいなものなので、秋から再開した今年の振り返りと今後の課題・目標を書いていきます。

秋競馬で取り組んだ競馬予想・馬券スタイル

以前にも書いたとおり、この秋競馬から久しぶりに競馬(馬券購入)を再開しました。

詳細は下記の通りなので割愛します。
2021年下半期始動『複勝大勝負プロジェクト』

年間成績はプラス収支

『複勝大勝負プロジェクト』と題してスタートした挑戦。

結果だけいえばプラス収支となりました。
数字は下記の通りです。

購入合計:170,000円
払戻合計:201,600円
収支:+31,600円
的中率:54%

結果だけ見れば年間収支がプラスになったのは良かったです。

とはいえ、実際には終盤でブレてしまったり、出口がハッキリと見えてなかったのは反省点でした。

終盤でのブレ

今回スタートした『複勝大勝負プロジェクト』は複勝1点にそれなりの資金を投下する方法。

つまり毎回の馬券購入には、それなりに精神的な負担も掛かりました
実際にやってみて感じたので間違いありません。

途中、秋華賞の終了時点で払い戻し合計が191,500円までいきました。
購入合計が135,000円だったので収支はプラス56,500円。

この時点で明らかに馬券口座の残高も増えていたので、成功している実感がありました。

しかし、ここから問題が発生します。

この稼いだお金を守りたい、減らしたくない、という守りの姿勢になってしまったのです。

結果として勝負する(馬券購入する)レース自体が減ってしまい、チャンスを逃す機会が増えました。

勝手に方針転換

そしてあろうことか、今度は少ない金額で大きなリターンを狙う買い方に方針転換しました。

具体的にいうと、馬連・馬単・三連複・三連単を1,2点だけ買い、集中投資で的中した時のリターンを大きくする方法をとりました。

別にどう馬券を買おうが自由です。
誰かに予想や情報を提供したり、競馬を仕事にしてるわけじゃないので勝手です。
しかし、競馬に限らず株式投資などでもそうですが、自分が決めたルールを破ってうまくいくことはありません

少し的中があったので一見うまくいきそうにみえましたが、結果としてズルズル不的中が続き、せっかく稼いだお金を減らしてしまいました。

本気で勝つならブレないこと

は競馬(馬券)で本気で勝ちたいと考えています。

とはいえ、これだけで食べていこうなんて毛頭考えていません。
家を建てるとか高級車を買いたいとか、そんな大それた夢もありません。

ただ堅実に稼いで資産を増やしたい。
そして増やした資産を別の投資に回したい。

その想いが私にとっての「本気で勝つ」定義です。

であればブレちゃいけない。

自分のスタイルを貫き、結果負けて退場を迫られたら諦める。

基本中の基本を忘れていました。

出口を決めて勇気を出す

今回の失敗として、途中お金が増えたことによって弱気になった自分がいました。

今思うと明確な出口戦略がなかったことが原因だと考えています。

出口戦略とはどんな投資やビジネスにも必ず必要な要素です。

そこで私は宣言します。

2022年馬券投資・出口戦略
毎月3万円稼ぐこと。それ以上は望まないこと。

毎月3万円の収入が増えたら、生活の手助けになります。

そもそも馬券はリターンが保証されていません。
むしろマイナス収支で終わる人がほとんどではないでしょうか。

私にとって、競馬は趣味でも本業でもなく、副業になろうとしています。
特別な感情は無いし、負けても、いいレースだったから良かった、なんて微塵も思いません。

自分の大切なお金を投下するんだから、勝ちたい。

これこそ私の中での本質です。

新聞記事じゃないので全レース予想する必要もないし、毎週買う必要もありません。

的中する可能性が高いと判断した複勝を買う。

極論、的中率100%を達成するば絶対に負けません。稼げます。
現実的には難しいとしても、その可能性を上げる努力はできると考えています。

稼いだお金はちゃんと引き出す

お恥ずかしい話ですが、私の馬券口座は入金ばかりしているものの、ここ数年で引き出しした記憶がありません。

もしかすると、同じ経験をしている方も少なくないかもしれませんね。

でもそれでいいわけがありません。

稼いだお金はきっちり引き出し、現金にして生活の足しにする。

ここまでを出口戦略と位置づけたいと考えています。

競馬(馬券)を副業にしてステップアップ

今一度、自分にとっての競馬(馬券購入)を考えてみました。

先ほども書いたとおり、それは「副業」がしっくりくると感じました。

本業ではないけど、趣味でもない。
お金を稼ぎながら競馬に対する知識や経験を増やしていく。

お金を稼ぐことは直接的な収入増につながります。
そして知識や経験を増やすことは、いずれ競馬が別の収入源、例えば情報発信などにつながる可能性も秘めていると考えました。

そもそも、このようにブログで記事を書いたり、SNSで発信するのも情報発信の一環です。

どこまでいっても競馬が本業になることはあり得ませんが、副業で収入を増やすことは可能だと考えています。

2022年こそ、しっかりブレずに頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA