中山金杯・京都金杯の振り返り(2017年)

こんにちは!競馬予想Styleです。

5日(木)に開催された中山金杯と京都金杯の振り返りをしていきたいと思います。

中山金杯

予想印

◎ダノンメジャー
◯シャイニープリンス
▲ツクバアズマオー
△クラリティスカイ、マイネルフロスト、カムフィー

馬券の買い目

1列目:◎〇
2列目:◎〇▲
3列目:▲△
各200円

結果と振り返り

3連複2,360円【的中!】
やはりというか、1-2-3の内枠決着となりましたね。この時期の中山ではよくある傾向だと思いますので、今後も内枠の馬に気を付けながら予想していければと思います。とはいえ、内枠ばかりに気を取られていると外差しが決まったりするので見極めが重要ですね。。
予想としては本命のダノンメジャーが敗れましたが、馬券的には▲-△-〇で決まったので的中となりました。この買い方の良いところとして、今回のように本命馬がもし飛んでも的中できる可能性があるという点は助かりますね。。

京都金杯

予想印

◎エアスピネル
◯ブラックムーン
▲ブラックスピネル
△ケントオー、テイエムタイホー、ミッキージョイ、アストラエンブレム、マイネルハニー

馬券の買い目

1列目:◎〇
2列目:◎〇▲
3列目:▲△
各100円

結果と振り返り

不的中
3着のフィエロは中1週というローテーションを嫌って切りましたので、これは仕方ない結果と言えます。一方で、単穴にしたブラックスピネルがしっかりと2着を確保したので、予想の精度としてはまずまずだったかなと思います。
納得のいく不的中でしたので、今後には繋がったかなと思います。

まとめ

今年最初の東西重賞となりましたが、無事にプラス収支でスタートを切ることが出来ました!
収支はこの土日の競馬が終わって月曜日辺りに更新できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA