朝日杯フューチュリティステークスの予想(2016年)

こんにちは!
競馬予想Styleのブログを見て頂き、ありがとうございます。

今回は朝日杯フューチュリティステークスの予想を書いていきます。
2歳戦と言うことで、人気は気にせず思い切った予想をしていきたいと思っています。

朝日杯フューチュリティステークスの予想印

まずは予想印からです。
◎サトノアレス
◯モンドキャンノ
▲ダンビュライト
△ボンセルヴィーソ、クリアザトラック、ミスエルテ、トラスト

注目馬の根拠

本命はサトノアレスにします。
今年はディープインパクト産駒が少ないですが、やはりあの瞬発力は一級品。新馬から4戦のキャリアが魅力的で、人気薄だけに一発に期待したい。

対抗はモンドキャンノ
芝1600mの経験こそないものの、この2戦は重賞で好走しているだけに実績は侮れない。こちらも思ったより人気になっていないのも妙味。

単穴でダンビュライト
前走は僅差の惜敗で、鞍上のルメール騎手はG1で大活躍する一流騎手。上位人気の1頭ですが、ここも面白いレースをしてくれそう。

その他の馬は割愛しますが、最も注目しているのは中山実績のあるトラストです。マイペースで逃げることができれば一発があっても、と思っています。

馬券の買い目

買い目はいつも通りの3連複フォーメーション!
1列目:◎〇
2列目:◎〇▲
3列目:▲△

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA