秋華賞の予想(2016年)

こんにちは!
今日も競馬予想Styleのブログを見て頂き、ありがとうございます。

前回予想をアップしたスプリンターズSは見事なまでのミス騎乗をした福永騎手にやられてしまいました。。
そればかりは仕方ないことですし、ある意味馬券を買うにあたってのリスクでもあるので、いちいち考えても仕方ないです。
気持ちを切り替えて、秋華賞の予想です!

その前に、今後の方向性について考える機会があったので、それについて別の記事でまとめました。
【今後の方向性】投資として真剣に研究し、馬券を買う
結論から言うと、タイトルの通り、もっと真剣に競馬(馬券)に対して向き合っていこうということです。

今回はG1なので記事としてアップしていますが、今後はアップするしないに関わらず、しっかり自分の根拠を持って予想に取り組んでいきたいと思っています。

秋華賞の予想印

さて、本題に入っていきます。
まずは予想印からです。これまでと買い方が変わっているので、印がかなり増えています。苦笑

◎ビッシュ
〇キンショーユキヒメ
▲パールコード、ヴィブロス
△ジュエラー、パーシーズベスト、デンコウアンジュ、クロコスミア、フロンテアクイーン、ウインファビラス、カイザーバル、ダイワドレッサー

注目馬の根拠

本命はビッシュにします。
秋華賞の舞台である京都の内回り芝2000mはご存知の通りトリッキーなコース。
そこで注目すべきは、似たようなコース形態の前哨戦、紫苑S(中山芝2000m)。
メンバーのレベルは高いとは言えないですが、そつなく立ち回って圧勝したレース内容はこの舞台でも好材料。
春はオークスでも3着に来ているように、実績もある。
鞍上は大舞台で安定の戸崎騎手で、G1血統のディープインパクト産駒。
スプリンターズSのビッグアーサーではないですが、勝負所で進路が開かないなんてことがなければ上位には来るでしょう。

対抗はキンショーユキヒメ
過去にマカヒキやロイカバードといった牡馬といい勝負をしている実績がある。
中山芝2200mというタフなコースでの実績もあり、中山芝1800mという小回りコースで勝っている実績も好材料。
これといって目立った実績がないので人気はないですが、このメンバーなら一発があってもいい。
大外枠で包まれないのも好材料で、あとは若手の松若騎手の大胆な騎乗に期待します。

単穴でパールコードヴィブロス
パールコードは中山芝2000mでの実績があり、前走も内容は悪くなかった。
内枠から川田騎手が積極的な競馬をすれば面白い1頭。

ヴィブロスは春先の重賞で惨敗しているのが気になるが、ここ2戦は成長の証と見たい。
特に前走は外を回りながら3着以下にはしっかり先着しており、好材料。
あとは福永騎手が騎乗ミスをしなければ。笑

△の馬たちは多いので割愛しますが、人気勢ではレッドアヴァンセを切りました。
理由としては、小回りコースで実績がないことと、エリモピクシーの兄弟もこの舞台の実績がなく、不安材料が多いからです。

馬券の買い目

3連複フォーメーション
1列目:10
2列目:3、7、18
3列目:2、3、4、7、8、9、11、12、15、16、18

以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA