スプリンターズSの予想(2016年)

こんにちは!
競馬予想Styleのブログを見て頂き、ありがとうございます。
前回の記事(8月のレパードS)からだいぶ更新が空いてしまいました。。。

その間、何をしていたかと言うと、馬券はほとんど買っていませんでした。予想もあまりしておらず、結局のところ、夏競馬はほとんど攻略できないまま終わってしまいました。。
仕事の方がちょっとバタバタしていたこともあるかもしれませんが、それにしても夏競馬はほとんど的中することができず、だんだん意欲が薄れていってしまったのが本音です(^_^;)
とはいえ、いよいよ今日のスプリンターズSから秋のG1シリーズが開幕します!
頭を切り替えて、また徐々に的中を増やしていけるように、そのためにはしっかりといろいろなレースをチェックしたり、予想をまとめることが大事だと思います。
なので、以前運営したブログと同じように、今後しばらくは事前予想として公開していきたいと思っています。

スプリンターズSの予想

まず、予想印は以下の通りです。
◎ビッグアーサー
〇ウリウリ
▲ブランボヌール
△サクラゴスペル、レッツゴードンキ

本命はビッグアーサーにします。
前走の内容を見ても、今が最も充実しており、ここはG1連勝が濃厚。
前走のような逃げではなく、高松宮記念を勝った時のように正攻法の競馬が出来るのが好材料。
恐らくはミッキーアイル辺りが先手を主張する気がするので、無理にポジションを取りに行くことはないでしょう。
好位で折り合い、タイミングを見て抜け出す、この形になるでしょう。

対抗はウリウリ
正直、この2番手以降は結構迷いました。
今回のポイントは馬券の買い方で、後述しますが、ビッグアーサーの単勝だけでは配当的に旨味がないので、相手選びがポイント。
ウリウリは人気薄ですが、何といっても戸崎圭太騎手が鞍上という点が好材料。
前走は着順の割に差がなく、G1のここに向けて状態が上がっている可能性が濃厚。
名手を背に一発逆転を狙いたい一頭。

単穴はブランボヌール
3歳牝馬で53キロという斤量は好材料。
武豊騎手が関東に乗りに来て、さらにこの斤量というのが何とも不気味。
中山の実績がないのが若干不安だが、内枠を活かして一発に期待。

最後にサクラゴスペルとレッツゴードンキ。
サクラゴスペルは昨年の2着馬で、こういった古馬はリピートで特定のレースだけ激走することがあるので、念のため押さえておきたい。
レッツゴードンキは短距離を使って実力を発揮し始めている印象。岩田騎手も徐々に重賞レースで上位に来るようになってきており、人馬ともに実績を考えると一発に警戒。

スプリンターズS・馬券の買い目

予想が当たっても馬券が当たらなければ意味がなく、ここが重要になるのはいつも同じこと。
今回は本命のビッグアーサーが1番人気で、オッズも2倍を切る可能性があるため、単勝は大きく買いづらい。
また、本命が人気を集めている場合、2・3着に人気薄が突っ込んでくるレースはたくさんあるので、相手を少し手広くいってみます。

馬券の買い目

単勝:◎
馬単:◎→〇▲△

まとめ

最近あんまり的中できていないので、馬券はシンプルに単勝と馬単のみで。
ここはビッグアーサーに勝ち切ってもらって、私自身の的中する感覚も戻していける1戦にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA