京王杯SCの予想(2017年)

朝から雨が降っていて、いよいよ芝コースは重馬場となった東京競馬場。

当然、この馬場を考慮した予想が求められるところですね。

13頭と比較的買いやすいメンバー構成にもなっているので、
的中したいですね。

では、京王杯SCの予想です。

京王杯SCの予想

京王杯SCの予想印

ダッシングブレイズ
〇ロサギガンティア
▲トウショウドラフタ
△レッドファルクス、トーキングドラム

注目馬の根拠

◎ダッシングブレイズ

本命はダッシングブレイズにします。

昨年の4着馬で、前々走は重馬場の洛陽Sを勝利。
コース、馬場ともに実績があり、泥をかぶりにくい大外枠を
引けたのも好材料と言えるでしょう。

あとは初コンビとなる内田博幸騎手が能力を引き出してくれれば
勝ち負けはできるくらいまで行けると思います。

〇ロサギガンティア

対抗はロサギガンティアにします。

ここ最近の成績が今一つで人気を落としていますが、
左回りの1400mはベストな舞台だと思っています。

道悪も経験があるので、あとは内枠からどれだけ
スムーズな競馬ができるかどうか。

柴田善臣騎手で勝っている実績もあるので
今回は好条件と言えるでしょう。

▲トウショウドラフタ

トウショウドラフタを単穴にします。

こちらもここ最近の成績は今一つですが、
左回りのファルコンSを不良馬場で勝ってる実績が好材料。

中京から東京に変わりますが、左回り巧者にとっては
いずれにしても好材料と言えます。

勢いのある田辺騎手にも期待です。

その他

トーキングドラムが思っていたよりも人気を落としているようなので、
期待してみたいと思います。

馬券の買い目

・単複馬券:◎ダッシングブレイズ
・馬単
◎→〇▲△
・3連単フォーメーション
1列目:◎〇
2列目:◎〇
3列目:▲

京王杯SCの予想は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA